脱毛器、いろいろあるけどどれがいい?

MENU

脱毛器、一体どれが一番いいの?

自己処理に疲れた私、どうしたらこのムダ毛がなくなるのか?ということで色々調べました。

 

脱毛するにはエステとかクリニックとか、プロにお任せする方法もあるのですが、
私は地方に住んでおり、エステは近くにありません。
車で1時間近くかかるところにはありますが…。

 

まだ子供が小さいこともあり、家を空けるとなると誰かに子どものことを頼んだり、段取りも非常に面倒なんです。

 

そこで私は、自宅で脱毛できる「家庭用脱毛器」に注目しました。
私にとって、わざわざエステなどに通う必要がないっていうのはすごく大きかったのです。
家で好きな時に脱毛できたら、それが一番楽だと思いました。

 

脱毛器なら、家でお風呂上りにでもできるし、空いた時間に使うことができます。

 

というわけで、やっぱり脱毛器を買おう!ということに決めました。

 

 

候補となる脱毛器は数種類ありました。

 

まず、評判の良いケノン。
レーザー脱毛器のトリアというのも見つけました。
あと最近発売されたもので、エピナードという脱毛器。

 

あとはもう少し小型で安いもので、1個のカートリッジで脱毛できる回数が少なかったり、脱毛できる面積がとて少ないものが数種類。

 

はじめは違いが分からなかったのですが、
脱毛器にはフラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器があるようです。

 

フラッシュ脱毛は、エステなどでも採用されている脱毛方法で、痛みも少ない(らしい)。
それに1回の照射で光を当てられる面積が大きいようなのです。

 

フラッシュ脱毛はケノンかエピナード。1回の照射面積はどちらも7.0平方cm。
トリアはレーザーなので、1回に光を当てられる面積は0.785平方cmです。
照射面積で比べると、トリアはケノンやエピナードの1/10くらいです。

 

ということは、トリアで脱毛しようと思ったら、ケノンなどの10倍時間がかかってしまいますね(汗)
また、レーザーは痛みが強いということも聞き、フラッシュ脱毛のケノンかエピナードに気持ちは大きく傾きました。

 

 

次にお値段で比べてみると、ケノンはカートリッジがついて73,800円。

 

エピナードは初回9,800円とお安いですが、2回目以降12回までは毎月7,000円支払わなくてはいけないので
総支払額は最低でも86,800円となります。
エピナードは毎月カートリッジやモイストジェルが送られてくるのでお得なようですが、1個のカートリッジで1,500発しか照射できないんです。
ケノンは1個のカートリッジで50,000発も照射できるので、毎月カートリッジを購入する必要がないんですね。

 

ということで、値段的にはケノンに軍配。

 

あと、ちょっと気になったのが、「エピナードは顔の脱毛はできない」ということです。
ケノンは鼻の下やあごなど、お顔も脱毛できるようです。
私は鼻の下のヒゲみたいな産毛とか、もみあげのムダ毛とか、あごに生えてくる太い毛もぜひ脱毛したいので、
お顔の脱毛ができるのってかなりの重要事項です!

 

あと、ケノンは日本製だっていうのも安心できます。
他のは韓国製とか、海外製品ばかりみたいです。

 

ということで、色々比べてみるとどの点を取ってもケノンが優秀!という結論に至りました。

 

そこで、思い切ってケノンを購入することにしました。

 

体験談⇒実際にケノンを買って脱毛してみました!